代表ご挨拶

こんにちは!
ヒーリング整体 シリウス代表の井上真二です。

運動大好きな子供時代

供のころから運動が大好きで小、中、高校と体育の先生を目指していました。
興味を持ったことは即行動し、何でも試したいという好奇心旺盛な性格です。高校時代は陸上部に所属し体育の先生を目指していたのですが、体育大学受験前の授業中、重度の足首の捻挫をしてしまい、まともに受験できなく、あえなく不合格に・・でもその事がきっかけで柔道整復師(接骨院)になりたいという思いが強烈に湧き上がってきて今度はその道を目指すことになりました。

当時は入ることが難しかった専門学校に二浪して入り、六年半大阪の整骨院で住み込みし研修を積みました。この時お世話になった恩師との出会いも人生を変えた大きな出会いの一つです。その後平成2年地元の福知山市で接骨院を開業しました。

接骨院開業
〜多忙な日々を駆け抜ける

業して間もなくたくさんの患者さんに来ていただき順風満帆の日々でしたが、忙しさとストレスで体調を崩しました。

でも開業して間もないし子供もまだ小さく、だましだまし人には言えず、がんばってきました。

そんなことがきっかけで、また数々の出会いや経験があり、体だけでなく心や精神世界のことに興味を持ったのが今から20年以上前のことです。

何とか自分の体も患者さんの体も良くしたいといろんな施術法や心理学、精神世界、さまざまなことを勉強し、試しました。ガイアシンフォニーというドキュメンタリー映画の上映会を開催したり、地球村という環境NGOに参加したのもこのころです。今思えばその頃は今のままじゃいけない・・自分も地球環境も何とかしなくてはという焦りもあったのでしょう。

でも外の変化を求めている間はなにも変わりませんでした。
ここ数年は趣味や娯楽に没頭した数年を過ごし・・

新しい日常を機に、自身をふりかえる

んな折、令和二年のコロナを期に自粛生活で生活のリズムがゆっくりになり、それまで外に向いていたエネルギーが内に向かい、自分の内面を見つめるきっかけとなりました。

あらためて何がしたいのか、どうしたいのか、どうありたいのかを問う日々を送りました。自分の内面を見つめるうちにコロナで世の中大変な時でしたが、なぜか不安も少なく心が穏やかになり、一段と体調も良くなっていきました。

そんな日々を送るうち本当に自分がやりたいことがだんだんと観えてきました。

そして新たなスタートラインに

30年間続けてきた接骨院をやめることは勇気もいり、また周りのたくさんの方にご迷惑やご心配をおかけしましたが自分のやりたいことと接骨院での業務が一致しなくなり今回、場所も変えて新たなスタートを切ることになりました。

高校時代、捻挫をしたことが接骨院をするきっかけとなり、長年体調を崩し自分の内面を見つめ続けてきたことがサロンを始めるきっかけとなりました。

当サロンの願い・・それは

当サロンは症状や痛みを取ることだけが目的ではありません。

その方の情報処理能力を高めること。
情報処理能力とは言ってみれば物事を受け入れる能力…
これまで30年の施術経験の中ではいろんなことがありました。
そんな中でいつも疑問に思っていたこと…そして本当に喜びを感じたことがあります。
いつも疑問に思っていたこと、それは患者さんの痛みや苦しみをただ取るだけでいいのか・・、病気や苦しみはその人にとって大切なメッセージであり体験・・
もちろん楽になりましたとか良くなりましたって言われるとうれしいのですが、それよりも、もっと喜びを感じるのは、なぜだかわからないけど、最近散歩するようになったとか、お酒をひかえるようになったとか、心が穏やかになってあまり怒らなくなったとか、普段行かない神社に行ったとか・・そんなちょっとした変化、その人にもなぜだかわからないけど、そうするようになったというようなことが、うれしいと感じたことが幾度となくありました。これらのことはその方の情報処理能力、波動が気づかないうちに高まり、意識や行動範囲が広まったのだと思います。
意識や行動が変わることでまた痛みや悩みも減ってくるものです。

施術する側も受ける側も依存することなく、双方が波動を高めることを意図することで効果も高まってきます。

人は体験からしか、気づきや成長はないのかもしれません。

苦しい、つらいと言ってそれらにとらわれている間は中々変化はしづらいものです。
私自身もつらい時何とかして楽になりたいと、もがいている時はなかなか変われませんでした。
でもそんな中でふっと肩の力が抜けた時、何かのスイッチが入るような時があります。

症状にとらわれず、心身のバランスを整えることで、
気づきや行動が変わりまたその人の在り方が変わり、
ありのままを受け入れた時、心身が自然に整って、
目の前の現実(体の痛みや心の悩み)が変化していく。

よりスムーズにより自然にそのような状態になり、一緒に自分らしく輝ける
そんなお手伝いができればと思っております。

ヒーリング整体 シリウス代表井上 真二

経歴
1964年生まれ 京都府福知山市出身
京都府立福知山高校 卒業
明治東洋医学院 卒業
大阪府高石市の整骨院にて6年半の研修後
平成2年福知山にて井上接骨院を開業。
研修時代は骨折、捻挫をはじめとする新鮮外傷を主に経験してきたが、開業以来時代の変化と共に慢性的な心身の不調、自律神経の乱れから来る体調不良の声を聴くことが多くなり、また自身も体調不良に長い間苦しむ。
そのこともこの度のサロンを始めるきっかけとなる。
これまでにスパイラルテーピング療法、推拿、意識波動医学、御申杖療法、整体操法等を習得し現在はGP整体法を中心に施術している。
開業30年を期に接骨院を卒業し、
ヒーリング整体シリウスを開業。

follow meBlog & SNS